探偵が見抜く!浮気を見破る20のチェックリスト


執筆者:田川純一(探偵)

不倫かも?浮気かも?という疑問を持ったとき、すぐに感情的な行動を起こしてしまってはいけません。
感情的になるのは仕方ないことですが、警戒されてしまっては、証拠がとり辛くなります。

実は、あなたが気付かないだけで、日常のいたるところに、不倫、浮気の証拠は隠されています。
今回は、不倫・浮気の調査を得意とする探偵の目線から、不倫、浮気を疑う事情について解説していきます。

田川純一

不倫を疑うべき?20のチェックリスト

日常のいたるところで、十分に注意していれば、不倫・浮気を疑った方がいいポイントがいくつもあります。

このチェック項目を参考に、あなたのパートナーの不倫・浮気を調査してみてください。
実際に不倫・浮気をしていることが確実だと思う場合には、適切な慰謝料を得るためにも、すぐに問い詰めるのではなく、証拠収集をしっかり行うべきです。

不倫の慰謝料相場については、こちらの記事を参考にしてください

(参考)不倫・浮気の慰謝料請求をされたときの解決の3つのポイント

携帯編

まずは、不倫・浮気を見破る一番のポイントともいえるのが携帯でしょう。芸能人同士の不倫・浮気でも、携帯が最大のきっかけとなることがよくあります。
あなたのパートナーが以下の項目に当てはまる場合には、十分に注意するべきでしょう。

1.急に携帯にロックがかかるようになった。
2.携帯の機種変更を急に行った。
3.突然、LINEをするようになった。
4.トイレやお風呂に携帯を持っていくようになった。
5.メールや通話の履歴が消されているようになった。
6.携帯の画面を見せないようになった。
7.夜中にしょっちゅう、メールやLINEをする回数が増えた。
8.パスワードの変更をたびたび行うようになった。
9.Facebbookのメッセンジャーの使用回数が増えた。
10.電話をしても直ぐに出なく、折り返して来ることが増えた。

生活編

不倫・浮気をしはじめると、生活リズムも変わってきます。あなたに隠しながら、もう一人パートナーを増やしているわけですから、生活が不自然になるのは当然です。

したがって、以下のような不自然な点が発見できるでしょう。

11.夫婦関係(性交渉)が減った。
12.家に帰ってから直ぐにお風呂に入るようになった。
13.女性物の香水の匂いがするようになった。
14.土日は会社が休みなのに、土日出勤が増えた。
15.同僚や先輩と飲んでいて、そのまま同僚や先輩の家に泊まったということが増えた。
16.服装や髪型などに気を使うようになった。
17.こちらの予定をやたら聞くようになった。
18.同窓会やPTA関係の飲み会が増えた。
19.手帳に意味深なマークがついていることがある。
20.不倫関係のテレビがやっている時に真剣に見ている。

弁護士と探偵、どちらに相談したらよいの?

不倫・浮気を専門にしている業種として、私達探偵以外には弁護士が考えられます。
「どちらに相談したらよいのかわからない」と相談を受けることがありますが、探偵は証拠収集を、弁護士は慰謝料の請求を担当しますので、役割は分かれています。
あなたの段階に応じて、必要な専門家に相談するのがよいでしょう。

また、不倫・浮気を専門にしている専門家は、探偵も弁護士もお互いに連携して協力し合っていますから、どちらに相談したとしても、腕のいい専門家を紹介してもらえるでしょう。

私達探偵が、特に弁護士の先生にお願いすることがあるのは、以下のような場合です。

☞ 探偵が調査をして、その後の離婚に持っていくために弁護士を紹介する。
☞ 探偵が調査をして、浮気相手を訴えるために弁護士を紹介する。
☞ 探偵が調査をして、離婚をしたがっている相手に対して、離婚を阻止するために弁護士を紹介する。

逆に、弁護士の先生から仕事をお願いされるのは、以下のような場合です。

☞ 離婚を有利に進めるための証拠収集のための調査。
☞ 浮気相手への慰謝料請求のための証拠収集のための調査。
☞ 離婚を言い出された時に、離婚を阻止するための証拠収集のための調査。

不倫の慰謝料請求を行う場合の、弁護士費用の相場は、こちらの記事を参考にしてみてください。

(参考)不倫慰謝料の弁護士費用は?不倫事件に強い弁護士の選び方

探偵料金の相場は?

最後に、不倫・浮気が確実だとわかった場合に、証拠収集のために探偵に依頼するとどの程度の料金がかかるのかについて解説します。

まず、料金はご依頼者様の目的、調査の日程、相手の状況などでケースバイケースですが、ご依頼者様のご予算やスケジュールなどもお聞きして、最適な料金価格、調査方法、調査期間などをご提案するのが、良い探偵事務所でしょう。
私の事務所をはじめとして、相談無料にしている事務所もありますので、連絡をして話を聞いてみるのがよいでしょう。

まとめ

いざ探偵に頼む場合であっても、探偵の調査、報告書などは保険だと思ってください。
ご主人、奥様との交渉や浮気相手との交渉の際に、探偵の報告書を使わないで解決できれば、それが一番です。

しかし、最悪訴訟になっても不利にならない、有利な解決を獲得するための武器が、探偵の集める証拠なのです。
また、自分離婚したくないのに、相手から離婚を言われた時に阻止をするための守りや、
逆に自分が離婚したいときに使える、「攻めと守り」の両方に使えます。

田川 純一(たがわ・じゅんいち) 探偵

日本最大級の探偵グループ、ガルエージェンシー所属、新橋、武蔵小杉代表。
数ある探偵の中でも、ガルエージェンシー新橋、武蔵小杉が選ばれる理由は以下の7つ。
①相談・見積もり無料、②安心の調査料金、③高い調査能力、④満足の調査報告書、⑤しっかりとしたアフターフォロー、⑥信頼のメディア実績、⑦代表の信頼性。

→こちらの執筆者のプロフィールはこちらをご覧ください。
→こちらの執筆者のほかの記事はこちらをご覧ください。


事務所名:ガルエージェンシー新橋、武蔵小杉
URL:ガルエージェンシー新橋 http://www.galu-daiba.com/
  ガルエージェンシー武蔵小杉 http://www.galu-kosugi.com

関連記事を見る