司法書士 倉本由紀子(くらもと・ゆきこ)とは?


倉本 由紀子(くらもと・ゆきこ)司法書士・行政書士

プロフィール写真

不動産取引、裁判事務、企業法務を専門としたそれぞれの事務所を退職後、会社・法人が多く所在する港区で倉本司法書士事務所を開設いたしました。開設後まもなく、医療法人の設立に携わったことをきっかけに、現在は会社のみならず様々な法人支援に力を入れています

特に法人設立の際には、具体的な設立手続以外にも、許認可・融資・補助金など検討事項が多岐にわたります。また、法人には株式会社以外にも様々な形態が存在するため、展開していく事業に最もふさわしい法人形態を選択する必要があります。

設立の際には、法人の最も重要な規則となる定款を定める機会でもあります。定款の作り方によっては多様な組織とルールを作ることが可能ですので、会社の規模やそれぞれの実情に応じて十分考慮して作成する必要があります。経営者・株主間での争い事を深刻化させないための条項や将来の事業承継をも見据えた条項を定款に盛り込むことによって、盤石な経営体制を構築することを可能とします。設立時の段階から専門家が関与し、自社にふさわしい組織とルールを構築していくことで今後の会社運営をスムーズに進めていくことができます。

すでに進行中の事業に対しては、予防法務の観点から、各種契約書及び議事録の作成並びにリーガルチェックをおこなっています。
また法人運営上、最も重要な資金調達の場面では、不動産や売掛金債権等を担保とした融資サポートや増資、新株予約権の発行等の資本政策に関連する業務を取り扱っております。

業界再編が著しい近年においては、M&A、組織再編等のご相談も増えてきています。組織再編を行うにあたっては、法令だけではく、業界の慣例をも十分に考慮しながら手続を進める必要があります。当事務所では単に登記手続だけではなく、契約書の作成から、スケジューリング、ときには事業スキームのご提案など幅広いリーガルサービスを提供しています。

倉本司法書士事務所は、経営者さまから事業の枠を超えて気軽にご相談頂けるような身近な相談相手でありたいと考え日々の業務に取り組んでいます。事業の立ち上げから運営、承継、解散、清算まで法人に関してお困りの際には、ぜひ私どもにご相談ください。

倉本 由紀子(くらもと・ゆきこ) 司法書士 行政書士
東京司法書士会所属 東京都行政書士会所属
法人設立などの商業登記から不動産登記、相続手続、裁判手続、後見業務、医療法人等各種法人支援など幅広くサポートさせていただいております。お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。
→執筆者のほかの記事はこちらからご覧ください。
→執筆者の詳細なプロフィールこちらからご覧ください。


事務所名: 倉本司法書士事務所 国際行政書士倉本事務所
所在地 : 東京都港区南麻布4-14-1 ロイヤルパレス広尾202
TEL:03-6455-7562 FAX:03-6455-7563
E-mail : info@kuramoto-office.com
URL  : http://www.kuramoto-office.com/

関連記事を見る